ハンドドリップに欠かせない
『スケール』がマグと一体化!

コーヒースケールマグ

真空二重マグカップの下に超小型のデジタルスケールがセットされた製品です。外出先やオフィス、アウトドアシーンなどでも本格的なハンドドリップコーヒーが愉しめる、コーヒーの為のマグカップ。(特別価格は5月末まで)

World Brewers Cup 2016 チャンピオンの
粕谷バリスタにもご紹介いただきました。

"発売当初からこの製品を知ってくださっていた粕谷バリスタがご自身の動画で紹介してくださいました。5月末まで、特別価格にて販売致します!この機会にお買い求めください。(動画の掲載許可を頂きましたのでぜひご覧ください。)"
- HARIO Staff

¥13,200
¥10,560(20%OFF)

※2022年5月末までの特別価格

Why our products?

持ち運びに便利

マグ底部に超小型スケールが収納されているので、スペースを取らずにスマートに持ち運べます。スケールは外してマグ単体としてもご使用可能です。また、スケールは外した状態でも使用可能ですので、コーヒー豆を量る際にもご利用頂けます。

 

初心者でも玄人でも使いやすく

『マニュアル』・『オート』モードが切り替えられ、お湯を注ぎ始めると自動的にタイマーが開始するカウントアップ機能も付いているので、これまでスケールを使用していた人・使用していない人も、簡単に本格的なハンドドリップを始めることができます。

(MODE/TAREボタンを2秒間長押しすると、モード切替が出来ます。)

 

 

モードの切り替え方

美味しいコーヒーを保つ

真空断熱構造のステンレス製マグは出来立てのコーヒーの温度をキープ。フタをし続けた状態なら1時間後でも77℃の温度を保ちます。

また、マグの内側にはセラミックコーティングを施し、コーヒーの着色汚れが付きにくい仕様になっています。より長くご愛用いただくためのこだわりです。

 

使い方

01

スケールを底面から開く。

開くと自動的にスケールが起動します。

02

マグを反時計周りに回してロックを解除。

I'M READY の画面から約3秒でスケールの画面に移ります。

03

ドリッパー・ペーパー・コーヒー粉をセットして抽出開始。
 (動画はオートモードです。)